2019
17
Aug

映画ダンスウィズミー

シンクロナイズドスイミングに青春をかけた男子高校生を主人公にした「ウォーターボーイズ」、
ジャズやるべ!を合い言葉にビッグバンドを結成した女子高生を描いた「スウィングガールズ」、
そして航空業界の舞台裏に迫った「ハッピーフライト」
など、数々の名作を世に送り出してきた矢口史靖監督最新作「ダンスウィズミー」が公開になりました。

この作品、待ちに待った映画でした。矢口監督作品のファンということもありますが、県内ロケ作品だったり、キャストに「新潟弁ネイティブ」という設定のキャラがいたりと、新潟県人にとっては、うれしい要素がたっぷりで、期待の高まる作品なのです。
というわけで、公開初日に映画館に足を運んで観てきました!

勝ち組OLだったヒロイン静香が、あるときアヤシげな催眠術師のせいで「音楽が流れると歌って踊らずにはいられない体質」になってしまったことから巻き起こる騒動が描かれています。
静香は術を解いてもらうため、催眠術師を探して日本全国を訪ね回るのですが、そのときに立ち寄るのが新潟…という設定になっています。

劇中では万代橋、新潟おなじみのB級グルメ、信濃川の風景など、新潟らしい風景がいくつも出てきました!
コメディタッチのミュージカルで、映画を観ながら何度も笑ってしまいました。
とにかく見た後、気分爽快になること間違いなしの一本です。
T・ジョイ長岡ほかにて絶賛上映中です、ぜひご鑑賞ください!

 

dance

ダンスウィズミー
監督:矢口史靖
出演:三吉彩花/やしろ優/chay

コメント