2017
15
Mar

県内ロケ作品、映画『チア☆ダン』絶賛上映中!

放送・公開    2017.03.15   コメント (0)

正式なタイトルは『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(長いっ!)
2009年、福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝したという実話の映画化になります。

というわけで、物語の舞台は福井県なのですが、主人公たちが暮らす家、高校、街角のシーンなどそのほとんどが新潟県でロケされたという、新潟県民にとってはとてもうれしい作品となっています。

まずチアダンス部のある県立福井中央高校として登場するのは、新潟市の旧西川竹園高校になります。公式ページにも「理想的な環境」と書かれたこの場所で、広瀬すずさん演じる主人公ひかりをはじめとするチアダンス部のメンバーは、顧問の早乙女先生(天海祐希)指導のもと練習に励みます。

この映画は長岡でロケ撮影された同じく実話の映画化「ビリギャル」に少し似ています。
ダメダメだった女の子が、夢を見つけて懸命に頑張り、最後はその手に栄光を勝ち取るのです。その過程でたくさんの、超えなくてはいけない厳しい壁が目の前に立ちはだかります。アメリカを目指す道のりでひかりたちは「勝つこと」の本当の意味を知っていきます。
人生楽な方に流されたっていいじゃない。頑張ることはかっこわるい、そんな風潮とは真逆の映画です。でもこの作品は、努力して頂点に立ったものだけが見ることができる景色があるということを教えてくれます。

ほかにもロケ地として柳都大橋、やすらぎ堤、駅南のプラーカのあたりなど、知っている景色が多数登場します。
さらに生徒の家として、民家も4件使われています。
ちなみに最初の地方大会のシーンは東京で、全米選手権のシーンは本当にアメリカで撮りましたが、それ以外はほぼ新潟で撮影されました!!

映画『チア☆ダン』県内シネコンで絶賛上映中。
T・ジョイ長岡でも上映されています。ぜひ、ひかりたちの華麗なチアダンスと、ロケ地として登場する新潟の風景を大きなスクリーンで堪能してください!

 

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
監督:河合勇人
出演:広瀬すず/中条あやみ/山崎紘菜/富田望生/真剣佑/天海祐希

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*