2016
10
Sep

県内ロケ作品『田吾作どんのいる村』上映会のご案内

映画『田吾作どんのいる村』の上映会が11月5日(土)、アオーレ長岡・シアターにて行われます。
この映画の撮影にあたっては県内各フィルムコミッションが全面協力。柏崎市、刈羽村、十日町市、津南町、長岡市、南魚沼市、新潟市を舞台に2015年春から2016年冬まで1年間に渡って撮影が行われました。

%e7%99%bd%e3%81%84%e8%8a%b1

メガホンを取ったのは新潟県出身の猪浦直樹監督。撮影監督を務めたのは『舞妓はレディ』などで知られる三浦賞受賞の寺田緑郎さん。寺田さんはこの作品が最期の仕事となってしまいました。

%e3%81%8a%e5%89%8d%e8%aa%b0%e3%81%9f%e3%82%99

監督曰く「自然に対して、人間が奢っていなかった頃の物語を、厳しくも美しい新潟の自然の中で、描きたくなりました。宮沢賢治の童話『虔十公園林』(けんじゅうこうえんりん)のような地方都市とそこに暮らす人々の普遍的な物語になればいいなあと思っています」とのこと。
作品には四季折々の県内各地の美しい風景がたっぷりと登場します。
ぜひアオーレ長岡のスクリーンで、お楽しみください!

%e7%ac%91%e3%81%86%e5%ae%b6%e6%97%8f

映画『田吾作どんのいる村』

日時:2016年11月5日(土)19時〜(上映時間45分)
場所:アオーレ長岡・シアター
料金:800円

作品データ
監督:猪浦直樹
出演:加藤大輔/YUKA/池田直樹/若林奈緒子/酒井大輔 ほか

ロケ地マップ

『田吾作どんのいる村』ロケ地マップ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*